top of page

愉快さを選ぶ4

更新日:2023年8月16日



ビーイングバリュー経営を実践するための10の美意識

2021.05.26

「愉快さを選ぶ」

~愉快さは、人を動かすエネルギー~

愉快さは、理屈ではなく体感覚です。 愉快かどうかは、身体が先に反応します。

愉快さがあると 身体がポジティブに反応するので 行動が生まれやすくなります。

愉快さは、人を動かすエネルギーです。

なんか居心地が悪い 違和感がある ここでは働きたくない この人とは一緒にいたくない こうした状況では、愉快さは生まれません。

ではどうするか。

ポイントは、愉快さを“選ぶ”ということ。 受け身ではなく、自分で“選ぶ”ということ。

愉快じゃないから、離れる。距離をとる。 どうしたら、愉快になるか考える。 そもそも、なんで愉快じゃないかを考える。

自分が愉快と感ずる道を選ぶ。 自分で愉快と感ずる道を選ぶためには、 自分が、どういう時に愉快と感ずるのか、 知っておくことが肝要です。

愉快と感ずる時に自己観察する。 逆に、不愉快と感ずる時に自己観察する。 ああ、自分はこういう時に、もしくは こういうことに、愉快と感ずるんだな、 不愉快と感ずるんだなと。 自分の愉快の尺度を自分で持つ。

愉快の尺度は、自分のあり方に関わります。

自分が大切にすることと愉快に感ずることは、 密接に関わります。

自分が大切にすることを しっかり自分で把握できていると、 それと照らせば、 自分の愉快の尺度も確認しやすくなり、 愉快さを選びやすくなります。

愉快さをうまく選べるようになると 自分が定まり、自分が定まると 自分の行動が変わり、自分の行動が変わると 周囲も結果も、自ずと変わってくるはずです。

愉快エネルギーを、うまく自分で活用する。 まさに、自分経営、自分マネジメントです。

今日、何か愉快だなと思うことがあったら、 不愉快だなと思うことがあったら、 ちょっと意識して、 その時の自分の状況を観察してみましょう。

それでは、今日も素敵な一日を!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page